恐竜博20052005年06月25日 00:10

いい年こいて行ってきました。恐竜博2005

確か5年ちょっと前にも国立科学博物館でやってたんだよね。 その時もまぁまぁ良かったから行ってきました。
結論から言うと少々物足りなかったかな。1400円で30〜1時間くらいでまわりきってしまうので、もう少しボリュームが欲しかった。

もちろん恐竜が好きで行ってるんだけど最近は仕事柄(?)展示の仕方やデザインなどにも目がいくようになりました。ああいった動かない物をおもしろく展示するということは難しいと思います。それをいい感じに質感を出すというところはさすがかと思います。

恐竜って星や海などを眺めてるのと一緒で現実の世界からタイムトリップできるようなそんな感じになって、当時のことを勝手に想像できるところがいいね。たまにこういった気分転換はいいです。あ、それと博物館のそばで今年初セミの鳴き声を聞いたなぁ。今日の夕暮れもなんか哀愁あって良かったし。

釣りのページにちなんで、恐竜の胃の中から出てきた魚の化石が展示されていたんだけど、魚って昔も今もほとんど変わらないね。まあ、魚類は進化の歴史では古いから当たり前といえば当たり前なんだけど…。でも1億年以上前の魚と今の魚が大差ないというところに感慨深かったです。

恐竜博は7/3までです。行きたい方はお早めに。公式ホームページにも書いてあるけど金曜日の夜は8時までやっててすいていて見学しやすいです。