ちょっとなめてた…2006年09月08日 19:56

ちょっと南国の海の魚をなめてました。

やっとこの島の魚のことがちょっとずつわかってきて、少しはサイズが大きいのがかかるようになってきました。

ギンガメアジやシマアジ、オニヒラアジなどがかかりました。
その中で地元の人曰く7~8キロクラスのオニヒラだったろうとのことですが、その地元の人に引き上げを手伝ってもらう際、リーダーから引っ張ってぷっつり…
残念。この辺は後日清書します。
ほかにもギンガメと思われるものが数度かかるが、磯場、PEラインなどからラインブレーク、ボガなどの引き上げアイテムを荷物削減から持ってこなかったため最後までランディングできないことも。

とにかく強引にやり取りすることが大事だと…

写真はそんな強引にやり取りした45センチほどのギンガメアジ。これでも相当なパワーでした。

コメント

_ Nasu ― 2006年09月09日 02:36

僕も、小笠原は虫のパラダイスだと思ってましたw
現地に行かないとわからないもんだな~

魚釣りをする人にはなかなか楽しそうな島ですね。
あー。楽しそうでいいなー!!

_ luna ― 2006年09月09日 20:13

30年前に魚釣りが好きで小笠原に渡ってきた人に出会いました。
さすがにちょっと飽きたとか言ってましたが…

蚊も意外といないです。
ハエはいて、人に寄ってきますが特に危害はないので蚊よりはたちはいいです。

そんなんで山も結構軽装で入れたりします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック