クロネコヤマトの怪2006年09月28日 14:38

先日の小笠原旅行より帰る際、釣り竿を自分の家にヤマト便で送った。

家に届いてみると、ケース(バズーカ)ごとひしゃげた感じで届き、当然中に入っていた2本のロッドはぼっきり…

このヤマト便というのは1万円あたり10円の掛け金で掛けられる。
今回中身は定価ベースで8万円超。なのでとりあえず10万円分の保険を掛けて送っていたのである。

で、このヤマトの対応が至って「怪」なのである。
対応が遅いとか、全く誠意がないとかそういうのは今回置いておこう。
問題はその保険の意味合いについて。これが全く意味がわからなかったのである。

○もし保険を掛けていなかった場合
  実費負担→8万円超の保証ということになる。
○保険を5万ほど掛けていた場合
  5万円の保証。
○今回のように10万円掛けていた場合
  掛けていなかった場合と同じ実費負担→8万円超の保証ということになる。

意味わかんねー
保険の掛け金は一体何?
掛けても掛けなくても一緒?掛け金はどこ行っちゃったの?
こっちは(思い入れ分含めて)10万くらいの価値があると思い10万掛けたのに、掛けなかったときと一緒ってどういうこと??
もし下手して5万円の保険を掛けてたら、掛けていなかったときより損するってどういうこと??

なかなかユーモアのある会社のようです。

そういうことで、皆さん保険は気休めらしいので、保険を掛けるときはたんまり掛けるか、一切掛けないかどっちかにしよう!
(掛けると交渉の際多少有利に立てる?)

あとあと、こういうこと公開するとまずいかなとおもいためらっていたが、やっぱり意味がわかんないので公開してみました。