釣り熱が…2006年12月02日 14:23

どうもここ1ヶ月ほど釣り熱が冷めている。
いや、決して釣りが嫌いになったわけではなく、相変わらず好きな気持ちは変わらないの。
この心境の境は10月に荒川上流にて2年を費やして釣れたシーバスから。
その時から何か変な達成感を味わってしまい次の釣りに行く足が向かなくなってしまった。

同時にそれまで感じていたふん詰まり感w
シーバス釣りに関して個人的には一つ目のステージの所まで来た気がする。
だけどそれより先に進めない感じが今年はずっと感じていた。
いることが分かってる場所へ行ってただ釣ってるだけ。
そんなもやもや感を吟味すべくここしばらく休んでるのかなぁと、そんな感じ。

他にもある。
釣り以外にも今やらなければならないことがいっぱいあるような気がして…。
そんな感じでそれらがちょっと落ち着くまで釣りのペースは必然的にゆるめざるを得ないという。

とにかく今の自分には人として足りないことがいっぱいあるなぁと感じるのでありました…。

モウシワケナイスティック2006年10月10日 16:36

久々にシーバスネットのむらおかさんのブログを見ていたら…

10/3の記事であのルアーの使い方の説明があった。
そこに貼られたグーグルのリンクを何となくクリックすると…

「……?」
「! これはまずいぞ。」

我がサイトがシーバスネットに続き2番目に!

「そのルアー使ったけどこの時はダメだった」
みたいな内容なのに、2番目に。そしてなんだか、はずかしーっ。
(自分が使いこなせてないから釣れなかっただけです。断言します。)

なので速攻でその釣行記のルアー名をちょっと伏せてみました。

クリックしてくださった方、手間掛けてすみません。
これでしばらくすればランクが下がるはず…。

ん?でも待てよ?
ということはむらおかさんももしかしたらこのサイトをちょっとだけでも覗いてくれたことがあるってことか?
あぁ…、そう考えるともっとはずかしぃー!

このサイト初めて一番閉鎖したくなった瞬間でありました…。

続々・小笠原…なんだけど2006年09月10日 20:17

今日も一日釣り…しかする事ない。
でもね、毎日外に出てるもんで、いい加減体が持たなくなってきた。
朝釣りして、昼は島内散策、お茶したり、で夕方から釣り。

で、今日もトップででかいのが出たんだけどあまりの引きにラインブレーク。
8号のショックリーダーでもちょっと細いみたい。
地元のおじさんも「もっと太いのにしなきゃ」って言うんだけどこれ以上太いとルアーの動きが制約されちゃうから、この辺が限界なんだよね。
そんなんでトップでバホバホでたギガンデスが持っていかれちまった…
もうないよ…

毎日、ひとつ、ひとつとルアーがなくなってきて、さすがに10日ともなると消耗が激しい…
ショアジギロッドなので体力も持たん。

休暇のはずなのに、ぜんぜん休んでいる気がしない。明日は一日ボーっとしてようかな?

続・小笠原2006年09月09日 20:15

まず訂正。
昨日の写真の魚はギンガメじゃなくてオニヒラかもしれないです。

そして小笠原のネット環境の付け加え。
回線はISDNだそうです。


少々飽き気味の小笠原レポートです。
あれからちょいちょい観光ツアー等に参加しているんだけど、さすがにお金が尽きてきた。
ジグをなくしても、「まぁ、ツアーよりぜんぜん安いからいっか」と思う始末。
とはいえ、だんだん手持ちのルアーも尽きてきて、お気に入りのラインも満身創痍。
ちょっと準備不足。

そんな中でやっとコンスタントに魚が獲れるようになって来ました。
今日はペンシルでトップでオニヒラが連発。
しかし宿の夕食の時間が迫り、獲った2本をむんずとゲンチャのかごに詰め、宿に速攻で戻ったりと…ワイルドな日々を送っております。
サイズは40センチ前後が主だけど、どれも青物系の引きでとても楽しませてくれます。

ああ、もう帰ってもいいんだけど、なにぶん次の船が出るのが12日なので…

ちょっとなめてた…2006年09月08日 19:56

ちょっと南国の海の魚をなめてました。

やっとこの島の魚のことがちょっとずつわかってきて、少しはサイズが大きいのがかかるようになってきました。

ギンガメアジやシマアジ、オニヒラアジなどがかかりました。
その中で地元の人曰く7~8キロクラスのオニヒラだったろうとのことですが、その地元の人に引き上げを手伝ってもらう際、リーダーから引っ張ってぷっつり…
残念。この辺は後日清書します。
ほかにもギンガメと思われるものが数度かかるが、磯場、PEラインなどからラインブレーク、ボガなどの引き上げアイテムを荷物削減から持ってこなかったため最後までランディングできないことも。

とにかく強引にやり取りすることが大事だと…

写真はそんな強引にやり取りした45センチほどのギンガメアジ。これでも相当なパワーでした。

小笠原からこんにちは2006年09月05日 16:42

さぁて、着きました小笠原!
25時間半の船旅の末なんとか台風の影響もほとんどなく定刻通り到着。

着いてからすでに数日経ってるので何から書いたらいいのかわからないけど、とりあえずこのHPの趣旨らしく釣りネタから。

まず早速見つけた釣具屋のおじさんにこの辺で何がつれるか聞いてみる。すると船の到着した二見湾内ではジグがよいらしい。ほかにはアオリイカもいいらしいがこの時期はどれもコロッケサイズらしい。そこで、聞いたお礼に小さめのジグを購入。
とりあえず船の到着した所からそんなにはなれていない所にある自衛隊の敷地内でやってみる。
まずはCD7でしばらく流しているとヒット。さい先いいね〜と釣れたのは、ヒョウ柄の根魚。名前わかりません。
しかし、プラグでつれたのは今のところこの最初の一匹だけでその後は全然つれない。
その後さっき買った18gのジグを投げてみる。するとこれが釣れる釣れる。だが、釣れるのはどれも根魚系の魚で、最初のあたりと初速がすごい。あたったら一気に根から引き離さないとあっという間に切られる。サイズも20cmそこそこだけど、シーバスロッドでも最初の根から引き離すのにはぎりぎりのスペック。このヒョウ柄の魚以外にもバラハタなどが釣れた。つれたときは食えるのかわからず逃がしてしまったが、後で聞くとおいしいらしい。しまった。

そんな感じで初日はいきなりたくさんつれて期待が高まったのだが次の日以降はなぜかあまりつれていない。まあ、この辺の話は後日清書します。

この小笠原という島。沖縄とかとはまた違った独特の文化がある島です。
また書きまーす。では。

釣果不調2006年07月24日 12:26

最近HPの釣行記の更新が少ないんだけど、釣りに行ってないということではないのです。
行ってるんだけど釣れないだけ〜。

昨日は北茨城の方にヒラメねらい。
で、撃沈。釣れないもんでその後釣具屋のおっちゃんに何が釣れてるか聞いたら、アジがいいって言うもんでサビキ釣りに変更。
これがまた全然釣れやしない!
サビいたのにボーズなんて!

更にその先週は鶴見、荒川下流にも行ったけど、荒川ではタモ破損。
その後の鶴見ではタモがないのでばらし。といってもミニサイズの引っこ抜きによるばらし。で、結局ノータッチ。

あー、釣りでスカッとしたい。。

まさか、ねぇ…2006年07月01日 17:55

先日のkurome川でのコイ釣り。

たまたま同じ職場の人で、その川のほとりに住んでいる(流域は違う)ひとを見つけました。
そのとき自分の日焼けを見て
同僚「焼けてるねぇ、どうしたの?」

自分「kurome川でコイ釣りしたんですよ。」

同僚「ふーん、そうなんだ。あんな川で釣りしたんだ。
そういえばここ2週間その川で急にayu釣りの人が増えたみたい。
今までそんなに人いたこと無かったのに…」

自分「(…まさか、…俺がHPに書いたせい?)」

とまあ。(あんまり検索で引っかからないように一部ローマ字表記)
ルアーが主なサイトだからそんなに波及力は無いとは思うんですけど、うーん、書いたのまずかったかなぁ…

久々のバス釣り2006年04月30日 09:32

昨日は昨年の夏以来のバス釣りに行ってきました。
小貝・鬼怒川・桜川(上流)方面に。

まず状況から。
小貝は濁りと減水のため×。
桜川も堰を止めた直後らしく、濁りと増水のため×。
鬼怒川はそこそこ良かったと思います。

ただ、久々に行った鬼怒川。暫く見ないうちにこの時期にしては大プレッシャー。
そしてゴミの数。あからさまに捨てられたロングなライン群。
きっと知らないうちにあちこち紹介されたんでしょう。
そして相変わらず結構な割合で釣れてくるちょっと違ったバスの種類。
これだとそのうち鬼怒川になんかしら規制が入ってしまいそう…。

釣果?
しょぼしょぼでした。周りはそこそこ釣れていたので、きっと自分の技術のなさでしょう。暫くバス釣りしないうちにへたっぴになっていました。
最小記録とも言える10センチのを一匹。一応そこそこのサイズのばらしもあったんだけどね…。

釣果以前になんだかちょっぴり寂しい釣りでした。

復活2006年04月25日 00:16

海難事故から復帰したセルテート君。

全分解しオーバーホールして何とか無事回転するようになりました。
ただまだちょっとベアリングのごりごり感があるけど、しょうがない。
とりあえずは使用には耐えるようだししばらくこのままで、お金に余裕ができたらベアリングを交換しよう。
このセルテートはバス釣りの方で使うことにしよう。

ロッドの方は鶴見川特有の香りがこびりついてるものの今日荒川上流に試し釣りに行ってみて問題ないようだったし、しばらく救出した方のロッドを使おう。
しばらく様子見て、問題ないようだったら新しい方はオク行きかな?

めでたしめでたしというべきなのかな…?
いやぁ、皆様本当ご心配をおかけしました。